メガネのハヤミへアクセス
平田店
八日市店
ビバシティ店
 

盲導犬育成活動を応援しています

日本では、現在約1,000頭の盲導犬が活動しています。 全国で盲導犬を必要としている方は約7,800名いると言われており、まだまだ十分な数とは言えません。 (財)日本盲導犬協会は、盲導犬の育成や普及のための活動を行っておりますが、公的な助成は少なく、盲導犬の育成に必要な費用の9割以上は寄付によって成り立っているのが現状です。
メガネのハヤミでは、日本盲導犬協会の活動趣旨に賛同し、支援活動の一環として1993年から募金箱を全店に設置して皆様からの寄付を募っております。 これまでに寄せられた善意のお金は、メガネのハヤミが責任を持って日本盲導犬協会に全額寄付しております。 これからも一頭でも多くの盲導犬を育成するために積極的に活動してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



「見える喜び」を海外の多くの人達へ

メガネのハヤミでは、国際貢献活動の一環として、お客様が使わなくなったメガネを海外のメガネを必要とする人たちへ寄贈する「メガネ寄贈キャンペーン」を実施しています。2001年11月よりスリランカ大使館を通じ活動をスタート。また、2009年からはスリランカ以外の国々の人たちへの寄贈も始め、これまでNPO団体を通じて、タイ、ネパール、インド、カンボジアへメガネを寄贈しています。これからも一人でも多くの人に「見える喜び」を届けるために、メガネのハヤミは積極的に活動してまいりますので、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。